千葉の通信制高校への転入で希望が生まれました

教師への不信感が募り学校が嫌いに

教師への不信感が募り学校が嫌いに目の前の学ぶべきことに専念できる勉強しながら自分を見つめ直す機会ができた

小学校3年生になった時の担任教師が暴言が日常茶飯事の女性教師で、その頃から教師への不信感が募り学校が嫌いになりました。
幼稚園に入った頃から周りの騒がしさが苦手でもあったので、そもそも団体生活に向かない人間だったということもありますが、好きな科目に限って勉強そのものは非常に楽しかったので純粋に好きな学科だけ学べて、煩わしい友人関係のない学びの場が欲しいと思っていました。
学校ではそれなりに上手くやっていたので特にいじめにも遭わず、一応それとなく付き合う友人も何人かいたので毎日何となくやり過ごしている感じでしたが、変にストレスが溜まっていたせいか体調を崩すようになり、それでも無理して学校へ行っていたのでついに入院騒ぎとなりました。
成績云々より毎日真面目に学校へ行く人間がエライと思い込んでいる親の期待を裏切るのも申し訳なく、さらに無理して通っていたのですがついに限界を迎え、しばらく引きこもりの生活を続けました。
それでも勉強を続けたいという気持ちはあり、頑張って受験して高校へはいったん進学したものの、やはり続かなくなっていたところに千葉県内に良い通信制高校があると知って転入を考えるようになりました。

勇志国際高等学校は、全国から入学できる広域通信制高校です。

熊本県天草の本校を始め、熊本市中央区と福岡市博多区、東京都文京区と千葉県松戸市の4カ所に学習センターがあり、それぞれ無料で通学することが出来ます。
https://t.co/BUMcR3VZ0P #勇志国際 #通信制 #天草 #熊本 #福岡 #東京 #松戸

— 勇志国際高等学校 (@YushiKokusai_HS) 2017年11月13日

通信制高校 千葉 | 通信制高校ナビ 通信高校,サポート校の一括資料請求サイト